長谷川新聞店マスタープランWS⑤

大詰めです。みなで掲げた『ビジョン』を実現させるため、アイディア出しをしまた。

来月に、そのアイディアを絞り込み、マスタープランに落し込み、今回のプロジェクトは終了です。

依頼主の長谷川さんに、社員さん同士のコミュニケーション/関係性がよくなった。意見が活発に出るようになった。自主的に動いてくれる。などなど、うれしい声をいただきました。

コミュニティ・プランニングは、最終的な成果物の出来上がりはもちろんですが、それと同じぐらいもしくはそれ以上に、プロセスを大切にします。プロセスで育まれたもの(チーム力、コミュニケーション力、自主性、主体性、自律性)はとても重要な成果です。