モッタイナイ×オリガミ 新聞ばっぐ

新聞ばっぐワークショップ(栗原市市民活動団体交流事業)


岩出山の「海の手山の手ネットワーク」さんを講師にお招きして開催いたしました。

定員20名のところ、あまり宣伝していないにかかわらずキャンセル待ちになる人気でした。

新聞ばっぐづくりへの関心が思った以上に高くおどろきました。


新聞ばっぐプロジェクトは、高知県四万十「しまんと新聞ばっぐ」から始まり 東日本大震災被災地へ そしてニューヨークへとひろがっています。楽しくてそしてすばらしい活動です。


昨年から、株)長谷川新聞店さんの「シニア向けサポート事業」というプロジェクトのプランニングをお手伝いさせていただいてます。そのプロジェクトの1事業として、いま古新聞の回収サポートを実験的におこなっています。「新聞をつかった何か新しいこと」そのヒントになりました。

ここ栗原でも何かの形で新聞ばっぐプロジェクトを芽生えさせたいです、これだけ関心があるのだから仕組みができればきっとうまくいくはず。