つなぐということ

7/2(水)夜 説明のため栗駒地区コミュニティ推進協議会の三役会におじゃました。

小学校の利活用をふまえた住民会議。この会議の主催になってもらうため。

 当団体が主催ではおかしいので。

区長さん3名、自治会長さん3名のうち、一人だけ事前に話があまりできていなかったため

三役会の議論は夜9時をすぎまで続いて、最終的には了承をえることができた。

 

 

7/5(土)ワークショップを体験しよう「志波姫熊谷地区のお茶っこ会」

地区社協の事業で、定期的におこなわれる交流事業

時間はたっぷりあるというので、3種類のアイスブレイクと感想共有に時間をかけた

いや~今回もおもしろかった。

 

 

7/9(水)昼 栗駒地区ヒアリング

ようやく30代の人からヒアリングできた。滝ノ原地区に青龍会という青年団の代表と会えました。いろいろな話や考えがきけて、すごくよかった。なんとかしてあと10人ぐらい若いひとに会いたいな。

 

 

夜 街カフェCafe Azuma-re「木川田劇団のはなし」

PVのアクセスも予想をこえ高校生も喜んでいる。カフェ参加者の大人たちも高校生がおもしろおかしく活動している様子をみて、おもしろがっていたし刺激にもなったのではないかな。

 

 

 

 

「人と人をつなぐ」のは、単に場をつくればとか、紹介すればいいというわけではない

その人が持っているものを、何かにつなげることで科学反応がおき、予想だにしなかった感動を

おこすことだと思う。