まちづくりカフェ"Cafe Azuma-re"

4/9 Cafe Azuma-re「若柳夏祭りを語る」~先人たちの町づくりパワーを学ぶ~

おもしろかったです。若柳の夏まつりがはじまった理由や
今までの歴史を時代背景とともにお話しいただきました。
後半の談義では、祭りを担当している方々の共通する苦労や課題...
「旦那芸」や「ゆとり」という魅力的なキーワードもでました。
 
「祭り」と「イベント」とが同等化したもの
「見る側」と「見せる側」 「お客さん」と「運営者」と別れるもの
 
そんな中、菊池さんたちが取り組んでいる「絵灯篭」の復活は、祭りの趣旨を
思い起こさせ、コミュニケーションを起こす取り組みではないかと思います。


次回は、自衛隊宮城栗原事務所さんの「自衛隊の話」です。