Cafe Azuma-re 「カフェ・デ・モンクの活動」

講 師:金田 諦應 氏(通大寺住職)
 
<カフェマスター:柴田康之>

震災後から現在も続けられている傾聴活動「カフェ・デ・モンク」...
震災はまだ終わっていないことを実感させられました。
3年たった今「心」はより複雑に悩んでいるのですね。

「宗教に何ができるのか?」
その自問に寄付金をあつめ、助成金に応募し、宗教者をあつめ
被災された人々によりそう傾聴。