シンポジウム「伊豆沼から学ぶ栗原の未来」

栗原市市民活動団体交流事業シンポジウム「伊豆沼から学ぶ栗原の未来」

 

おかげ様で無事終わりました。
バスフィッシングプロ白鳥氏と、生態系・生物多様性のためブラックバスを駆除している財)宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団研究員藤本氏による対話でした。

まったく立場のちがうお二人が対話
最初にパネリストに聞くテーマをどうしようか事前に結構悩みましたが、悩んだ結果、お二人のその日の講和を聞いて決めよう!と。

 

結果は、やはりコーディネイトは難しい。スキルと経験不足を実感しましたね。。。。

シンポジウムとしては、まず無事に成功ではないかと。
今回の投石が今後何らかの波紋になれば良いなと思います。