交流人口

代表の千葉です。

いま栗原では、さまざまな団体によるいろいろな体験プログラムがたくさん開催されています。どんどん増えてきていると感じています。
すごくイイことですねー!
少し前までは、物珍しい目でみられていたり、「そんな活動役に立たない」なんて言われていたものが、定着しつつあると思いました。
 
今後は、単発の単なるイベントで終わらない様、何の目的を達成する為におこなうのか?を念頭に置いて具体的な継続活動に繋げなければならないんでしょうね。

そして経済性という難しい部分も考えないと継続してやっていけないでしょうし。

わかっちゃいるけどこれが難しい!
 
写真は昨晩おこなわれた南部商工会ワーキンググループの様子
最終的に10個のプログラム(体験型観光商品)にしぼりJTBにプレゼンして商品化する取り組みです。